「あー」「えーと」は厳禁 つなぎ言葉を止めれば女性との会話がうまくなる

婚活軍師です。貴殿の婚活を成功に導く策を献じましょう。

このたびは、女性との会話において「つなぎ言葉」を禁じる策です。

女性との会話で、「あー」「えーと」とのようなつなぎ言葉を口にしていませんか?

つなぎ言葉は会話のリズムを壊してしまいます。悪いクセなので日常の会話からやめる訓練をして、女性との会話を上達させましょう。

「あー」「えーと」 つなぎ言葉が会話をダメにする

会話するときに「あー」「えーと」という「つなぎ言葉」が口ぐせになっている男性が多いです。

今までにお会いした40代の婚活男性は、みなさんその傾向がありました。

つなぎ言葉は会話のリズムを壊します。だから、使えば使うほど、コミュニケーションが下手になっていきます。

「あー」「えーと」と発声しているご自身の顔を、鏡で見てみましょう。眉間にシワがより、目を細め、口を尖らせています。苦しそうです。あまりいい顔ではありません。

何を発言するか考えるために、つい「あー」「えーと」が出てしまいます。しかし「あー」「えーと」と発言することに意識が向くので、何を発言するかは考えられなくなるのです。

「あー」「えーと」を無くすのが、女性との会話を楽しむための第一歩です。

「あー」「えーと」で会話がこんなにつまらなくなる

マッチングアプリで会ってみた男性が、ずっと「あー」「えー」ばかりだった、という女性がいます。

女性「今日はこちらに来るまでどれくらい時間がかかりました?」

男性「あー、えーと、部屋を出たのが12時30分ごろだから、あー、合計40分? えーと違うかな……」

お相手の男性はずっとこんな調子だったと、女性は苦笑いしていました。

つなぎ言葉を無くせば会話はこんなに弾む

「あー」「えーと」を無くすと、会話はこんなに弾みます。

女性「今日はこちらまでどれくらい時間がかかりました?」

男性「40分です。◯◯さんはどうでした?」

女性「1時間ぐらいかかっちゃいました」

男性「ええー、そんなに! 今日はわざわざありがとうございます」

さっきの失敗例とはまったく違ってきます。この後の展開も、好ましくなるのではないでしょうか。

「どれくらい時間かかりました?」は何を問うているのか

女性の「どれくらい時間がかかりましたか」という問いは、正確に何分かかったのかを確認したいのではありません。

会話そのものが目的です。相手の言葉を受け取ったら、相手がキャッチしやすい言葉を返しましょう。リズムの良い言葉のキャッチボールが求められているのです。

玄関を出てから、女性と「はじめまして」とあいさつするまでに、正確には62分かかっていたとしても、女性からの問いで(40分ぐらいだったかな)と脳裏に浮かんだら、40分だったと決めて「40分です」と答えるのです。

ウソをつくわけではありません。この場合、22分は誤差です。少し大きい誤差ですが、問題ありません。

つなぎ言葉を無くすコツ 普段の会話で訓練しよう

「あー」「えーと」を無くすのは、簡単です。普段の会話で、つなぎ言葉を無くす練習をしましょう。

家族、友人、職場など。会話をする機会に、「この会話はつなぎ言葉を無くそう」と決意し、会話をスタートするのです。

「あー」「えー」を言わずに、相手の表情や発言に意識を集中し、意図を汲み取り、こちらの考えを伝える。

これを繰り返すと、つなぎ言葉が減り、会話が上手くなります。コミュニケーションが上手くなります。友人や職場の人間関係が改善されます。

初対面の女性とも、それなりに会話できるようになります。

女性との会話を楽しんで婚活を成功させよう

婚活パーティー、マッチングアプリ、結婚相談所などを介して、初対面の女性と会話を楽しむ。婚活においては必須のスキルですが、簡単なことではありません。

もし、貴殿が「あー」「えーと」を多用しているなら、やめる訓練を始めましょう。それだけで、ゆったりとリズムよく会話できるようになり、女性からの好感度がアップします。

この記事を書いた人

アバター

婚活軍師

モテない40代オジさんが一念発起して自分を変え、22歳美女と結婚した経験をもとに、中年男性の婚活について書きます。
感想、ご意見、質問などありましたら記事へのコメントや問い合わせフォームからお気軽に。