40代男性だって婚活のために容姿を改善したほうがトクするよ

婚活軍師です。貴殿の婚活を成功に導く策を献じましょう。

「ありのままの自分でいたい。今さら容姿を変えるなんてできない。婚活のためにダイエットしたり、ファッションを頑張ったりするのは不自然だ」

という意見を、知人の40代婚活男性からいただきました。

このブログの趣旨は、一貫して「自分を変えて婚活を成功させよう」というものであり、知人40代婚活男性の意見と真っ向から対立します。

おもしろいではありませんか。ここでは婚活のために容姿を改善するのは不自然なのか、考えてみましょう。

結論を先に書きますと、自然か不自然か、ではなく、トクをするから容姿を改善するのです。容姿をそのままにしておけば膨大な損失。改善すればとてもおトクで、結婚もできるかも。

さあ、貴殿はどちらを選びますか。

魅力的な女性は自分を変える努力を続けている

貴殿には惹かれている女性がいますでしょうか。今は特定の女性がおらずとも、過去には恋焦がれた女性がいたかと存じます。

女性は自己の容姿に敏感な生き物です。男性の興味を惹くような女性は、容姿の改善に多大な努力を払っています。

ダイエットにはげみ、美容におかねと時間をかけています。大金を投じて、苦痛に耐えて、美容整形する女性も少なくありません。

美しい女性と美しくはない女性の生涯年収を比較すると、数千万円の差がついてしまうという残酷な調査結果があります。容姿が優れていればトクをする、ということを、女性は本能的に知っているから、自己の容姿の改善に力を注ぐのかもしれません。

男だって容姿が優れているほうがトクをする

そして、その調査結果は、男性にもあてはまるのです。しかも、容姿が優れた男性と、優れていない男性の生涯年収は、女性以上に差が開くそうです。

自分を変えるのは自然か不自然か、という視点ではなく、損かトクか、で考えてみましょう。

男性が惹きつけられるような魅力的な女性は、容姿の改善を日夜、続けています。そのような女性と親密になりたいのであれば、貴殿もまた、容姿を改善し、その女性の興味を惹くぐらいの努力が必要なのではないでしょうか。

イケメンには転生できなくとも「自分史上最高」でいい

「容姿を改善したって、イケメンに転生できるわけでないし」

と、あきらめていませんか?

俳優のようなイケメンを目指さなくともいいのです。

ダイエットすれば、重いまぶたが開いて目がぱっちりします。ほほの肉が落ちれば顔が精悍になります。二重あごが無くなると、若返って見えます。

出っ張ったお腹を引っこめて、胸囲より胴囲を小さくすれば、服装がキマるようになります。

ここまでやれば、貴殿の容姿は「自分史上最高」まで高まっていることでしょう。

すると、婚活もまた違ってくるはず。ちょっと気になっているあの女性をお茶に誘うぐらいは、簡単にできるようになります。

「ありのまま」で、現在の「損している」状況を甘受するのか。自分を変えて、人生を変えるという「トク」を勝ち取りに行くのか。

こう考えれば、「自然か不自然か」なんて、どうでもいい問題になってこないでしょうか。

この記事を書いた人

婚活軍師

モテない40代オジさんが一念発起して自分を変え、22歳美女と結婚した経験をもとに、中年男性の婚活について書きます。
感想、ご意見、質問などありましたら記事へのコメントや問い合わせフォームからお気軽に。