中年婚活男性の頭髪はどうすればいい? ハゲたらスキンヘッドにしよう

婚活軍師です。貴兄の婚活を成功に導く策を献じます。

今回の策は、頭髪です。

中年男性の多くが、髪の悩みを抱えています。婚活男性ならなおさらです。

髪が薄くなったら、選択肢は次の3つです。

  • かつらをかぶる
  • AGA治療する
  • 髪を短くする

1も2も下策です。上策は3、「髪を短くする」です。究極的には丸坊主、スキンヘッドがいいです。

「ハゲた男性」に抵抗が無い女性はいます。しかし「ハゲて自信を無くした男性」は嫌われます。ハゲてなお堂々としている男性は、笑われても、嫌われません。

かつらは問題解決にならない

  • かつら
  • シールタイプの部分かつら
  • 自毛に毛を結びつける増毛

これらは、どれもおすすめできません。根本的な問題解決になりません。

ハゲを嫌う女性に、薄毛の男性がかつらをかぶって婚活して、うまくいくはずがないのです。

ハゲたら、ハゲに抵抗がない女性にアプローチするしかないのです。

かつらはお金がかかります。買って終わりではありません。使い続けるなら半永久的にメンテや交換が必要で、課金し続けることになります。

そんなお金があるのなら、もっと大事なことに使ったほうがいいです。

AGA治療はある程度の効果はあるが

男性の薄毛、ハゲは、医学的にはAGA(男性型脱毛症)と呼びます。近年はAGAはある程度は治療できるようになってきました。

しかし、これもおすすめできません。

AGA治療に効果があるといっても、ハゲてしまった頭皮に、ふさふさの黒髪が戻ってくるわけではありません。無くなった髪が、2-3割も戻ってくれば治療は成功なのです。

その程度の毛髪が戻ってきても、ハゲを気にしつつ生きることになるのです。そして、治療を続けなければその効果は消えてしまいます。AGA治療は安くはありません。

かつらと同様、課金し続けることになります。わずかな髪の復活に期待し、ストレスを抱えてしまうのです。

禿げても堂々としていよう

「男性の薄毛やハゲは気にしない」という女性は、多くはありませんが確かに存在します。

そんな彼女たちも、ハゲで自信を無くしてしまった男性には惹かれません。カツラやAGA治療でストレスを抱えた男性にも惹かれません。男の器が小さくなるからです。ハゲでもいいけど、自信と余裕がない男性はだめなのです。

かつらや治療でハゲを隠そうとしてはいけません。ハゲても堂々としているためには、どうすればいいのでしょうか。

スキンヘッドにして余裕のある自分を作る

丸坊主、スキンヘッドにしてしまうことです。

はじめてスキンヘッドにしてみると、たよりない、見たこともない自分が鏡に写っています。残っている毛根からは常に髪が伸びてきますから、毎日剃ります。

眉毛、鼻毛、耳毛のお手入れも必要です。丸坊主を清潔に保つには、手間がかかります。その積み重ねが、スキンヘッドというスタイルに自信をつけてくれます。堂々とする自分を作り上げてくれます。

ネットでも、テレビでも、リアルの世界でも、ハゲは笑いものです。それでもなお堂々としていられる自分を作り上げることができます。弱者の痛みを理解することができます。大人の男の余裕が生まれます。

それが貴兄の魅力となります。女性は、そこに惹かれるのです。

笑われてもいい 大人の男の魅力がそこにある

以上が、頭髪が薄くなったときの解決策です。

まとめます。

ハゲたら、スキンヘッドにしましょう。カツラや増毛、AGA治療は解決策にはなりません。

毎日、顔まわりの毛をお手入れして、清潔にたもちましょう。

ハゲは笑われますが、甘んじて受け入れましょう。そこに大人の男の余裕が生まれます。それが貴殿の魅力となることでしょう。

この記事を書いた人

婚活軍師

モテない40代オジさんが一念発起して自分を変え、22歳美女と結婚した経験をもとに、中年男性の婚活について書きます。
感想、ご意見、質問などありましたら記事へのコメントや問い合わせフォームからお気軽に。